善玉菌の力で肌を守る「<ヒューマンフローラ>整菌ラボシリーズ」の効果と評判

アトピー肌におすすめの化粧品

「美肌菌」を増やし、肌を守るための力を強化することで
美しい肌を作ることを目的に開発された「<ヒューマンフローラ>整菌ラボシリーズ」
最も”自然なかたち”で、肌を強化・守ることができるアイテムとも言えます。



保湿クリーム等の、一般的な保湿アイテムとは異なるコンセプトであり
「肌を洗う」という<毎日行わざるをえない>過程において
肌を整えるアプローチができる、貴重なアイテムでもあります。

>>「<ヒューマンフローラ>整菌ラボシリーズ」の公式ホームページはこちら

「善玉菌」による新しいスキンケア

「整菌スキンケア」と呼ばれるスキンケアアプローチは、
「善玉菌」と呼ばれる、<肌を守る菌を守る>ものになります。

肌には様々な菌が存在しており、肌を守っているものもいれば
肌を傷つけるもの、また単なる汚れとなるものと様々です。

それらを洗い流すために、入浴の習慣があると言えますが
それによって、「いいやつ」までいなくなってしまうのです。

その際に、「いいやつ」を極力減らすことなく・肌のを守る機能を失わずに
<いらない汚れだけ>を落とす調節をすることを<整菌スキンケア>と呼びます。

「刺激」のリスクを抑えたコンセプト

肌を洗う<洗浄>という行為には、「石鹸」や「ボディーソープ」が利用され
それらは、基本的には肌への刺激となるものでもあります。

<汚れを落とす>という、必要な行為のサポートなるものであり
バリアを破壊することで、肌を傷つけてしまうきっかけとなるものでもあるのです。

また、たとえそれらのアイテムを使わないとしても
皮脂を流すことによって、乾燥を招くことに確実につながる要因です。

整菌スキンケアによって、善玉菌を失わずにすむことで
肌が傷つけることなく、また<傷つくリスク>も減らすことができるのです。

「好転反応」が心配?

アレルギーや肌トラブルの話題では、しばしば「好転反応」と呼ばれるものを耳にします。

好転反応を簡潔に説明すると、何らからの働きかけ(口径摂取・塗布等)の後に

最初は悪化したように見えるが、徐々にその前よりも良化する

という、「落ちてから、より上がる」「2歩下がってから3歩進む」という反応です。

この「落ちた」時に「悪化してしまった」「体に合わなかった」という判断をする方は多いです。

もちろん、それは間違いではありません。

そこで怖くなってしまうことも理解されることですし
実際に、中止したことで大事を逃れたというケースもあるはずです。

特に、「菌」という要素を含む内容に関しては
より不安に思えてしまう方も多いはずです。

しかしながら、結局は「自己判断」ということは言えないことであり
おそらく、だれに相談しても「考えて・観察して使う」以外の答えはありません。

試してみるか、やめておくか

どちらも正解であり、どちらを選んでも間違いとは言えません。

とにかく、最初にリスクを抑えるために、
「腿(もも)」といった、面積が広く・比較的強いパーツを利用し
徐々に狭い範囲から、広めていくことが、最も「安全策」と言えます。

これは、敏感肌向けの全てのアイテムに言えることです。

「ヒューマンフローラ:整菌ラボシリーズ」の評判

利用者の声としては、やはり「市販のボディーソープ」や
「今まで使っていたもの」との差を感じる、という意見が多くなっています。

また、「つけすぎちゃっても大丈夫」といった
新しいアイテムを使う際に、安心できる声を聴くこともできます。

「1,000円」で「5日間」だけ試してみることも

「ヒューマンフローラ:整菌ラボシリーズ」は

  • ボディーソープ
  • ローション
  • 乳液

これらがセットになっている「トライアルセット」を
「1,000円/5日分」で試すことができます。(1人1回のみの注文)

上記したような、好転反応・肌に合わないかもしれない、といった
様々なリスクを考えた際に、非常に始めやすいものであると言えます。

少なくとも、「大きな損」とはならないはずです。

>>「<ヒューマンフローラ>整菌ラボシリーズ」の詳細・販売ページへ